人類滅亡はまだっすか!?

滅亡大好きで、大爆発とジェノサイドに異常殺人も大好きな非モテが綴る絶望の誰得ブログ

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11776814441.html">南海トラフ地震被害予測がエスカレートしていく</a>

1/17発売になった「2050年の日本列島大予測」 でもふれた、南海トラフ大地震。東京直下型、富士山噴火とともに、いつ起こってもおかしくない大災害です。 M9.0という近代では未曾有の巨大地震を体験したばかりのわたしたちは、震災の被害予測も最悪を想定す…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11776051165.html">日本だけじゃない超寒冷化 近代文明は雪に弱い</a>

日本では昨年と打って変わって、大雪降りまくりで孤立地帯がまだ残っています。 渦中にある方にはお見舞い申し上げます。 それにしても、日本の地方というのは、山が多いエリアだと迂回路も限られてしまう上に、その迂回路もあっという間に1メートルも雪が…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11760969894.html">STAP細胞の発見も日本人!</a>

理研など、動物の体細胞を万能細胞(多能性細胞)へと初期化する新手法を開発http://news.mynavi.jp/news/2014/01/30/081/ ips細胞よりも簡単に、そしてがん化も少ないのではないかと予想されるSTAP細胞。 これは、幹細胞の新たな局面を開いたものになるかもし…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11756734509.html">2050年の予測本を作ったら絶望的だった件</a>

実にひさしぶりの記事更新です。 その間にも読者登録いただいた方々、ありがとうございました。 正直なところ、南海トラフ地震が来たとしても、日本だけの話なんで、世界が滅亡するわけでもないし、世界大戦というのも、現在では多分あり得ず、局地戦だろう…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11527014211.html">最悪の事態しか考えられない脳になってしまった</a>

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する/英『エコノミスト』編集部 ¥1,838 Amazon.co.jp 最近は、こういう先を予測した本がだいぶ並んでいますね。 もちろん、フリーメーソンがうんたら、というかいうトンデモ本ではなくて、まじめに専門家たちがさま…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11524971906.html">どうなってんだ</a>

関西地方に大地震の可能性 死者最悪で4万2000人との予測 4月13日の早朝、兵庫県・淡路島を震度6弱の地震が襲った。この地震では、半壊や一部損壊の被害を受け..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] すっかりご無沙汰してました。 北朝鮮の激しい挑発時は…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11478188999.html">必要な人間って本当にいるのか?</a>

いろいろ考えているうちに、「そもそも論」に戻ってしまいました。 人類の長い歴史の中では特異点もいうべき天才が現れて新しい説や公式や考えで価値観をひっくり返してみせたり、技術を革新させたりします。 偉大なるリーダー、科学者・・・ 彼らはブラフマ…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11474580981.html">富士山大爆発!</a>

富士山大噴火 (講談社文庫)/鯨 統一郎 ¥840 Amazon.co.jp まだ爆発してません。 小説を読み終えたので・・・鯨統一郎さんは 邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)/東京創元社 ¥693 Amazon.co.jp でデビューした方で、どちらかといえば会話でリードしてい…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11474493282.html">小惑星検知システム開発にNASAが本腰</a>

目に見える危機と負傷者、被害、それは予算が削減される一方のNASAにも予算をつけるわけです。 火星探査で生命の痕跡をさぐる、というキュリオシティプロジェクトも、もちろん画期的だったわけですが、まあ、たいていの人にとって「だから?」という程度でし…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11473085967.html">世界中の飲料水は信用できない</a>

これは先週のニュースですが、今日入ってきたニュースとあわせて考えて、世界中の飲料水が人間にどんな悪影響をおよぼすか、もう予測が立たないと思えて来ました。 この記事では、排水に混じっていた抗不安薬の成分が魚を大胆にしちゃった、ということですが…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11472347004.html">もうバリアしかない</a>

昨日、読者の方から「旧暦からでは2月10日から新年2013年になるからわからないこともないと思います。」と投稿があって、なるほどな、と。 年越してから色々会ったのも、そのせいだったかと。 ありがとうございました! さて、ところでロシアの隕石ですが…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11471736799.html">ロシアの隕石落下で負傷者1000人を超す</a>

昨日は午後、まったくサイトのニュースもTVも見ない環境でいたので、夜に帰宅してビックリです。 今日の未明に地球のすぐそばを通過した隕石の破片でも落ちたのかと思いました。 都市部の近くに落ちたとはいえ、被害の主原因は衝撃波。 秒速18kmで突っ込んで…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11471013570.html">肉体が要らなくなる日</a>

人類にとって一番の問題は、この肉体。老化したり怪我したり、もげたり、重力にも束縛を受ける。 不便だからこそ、いろいろなものが開発されてきたわけですけど。 いま、歴史と政治の絡んだ原稿を書いているのだけど、そのなかのたった一行を断言するために…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11465580611.html">妄想救助隊</a>

タイトル適当です。 さて、2013年になって早くも2ヶ月目。のんきに節分の豆まきなんぞまでできてしまってるわけですが、中国と北朝鮮が例によってお騒がせ。 アルジェリアの人質事件もひどいものでした。 今後、アフリカはより働き手の人口が伸びる地域であ…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11453601070.html">ブログサブタイトルを変えてみました</a>

2012年滅亡がなかったので、ブログのサブタイトルと説明を変えてみました。 お気づきでしょうか? 2012年滅亡説はそもそもそんなに根拠が強かったわけでもありません。 でも、人類が滅亡する可能性はいまだに無くなったわけではありません。 「人類滅亡大図…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11448635355.html">いま人類に必要なのは戦争か未曾有の危機</a>

滅亡待望論者としては、まさに屈辱的なこの言葉 新年あけましておめでとうございます。 年賀状を書いていて、2013年と書くのがいかに苦痛だったか。 滅亡待望論者なんて、要するに死ぬ勇気のないクズのような人間ですから。 でもって、昨年、あれほど2012年…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11431561171.html">いよいよ待望の日がやってきました!</a>

マヤのカレンダーが終わるから人類滅亡! ということで、その日がやってきたわけですが、その後、新たなカレンダーが発見されたりと盛り下がる一方。 中国では意外に盛り上がっているようですが、あそこなら逃げる所どこでもあんだろ・・・w 意外だったのは…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11424746003.html">いよいよ12月のあの日が近づいているわけですが・・・</a>

世界を揺るがしそうなことは、いきなり起こるものなのでしょうか。 シリアではサリン、北朝鮮はミサイル、イランは核開発と・・・ まあどれも現代の世界では局地戦まででしょう。 アメリカでUFOが観られたそうですけど、一気に地球に襲いかかってくるでしょ…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11409460737.html">世界滅亡はやっぱり中東から?</a>

久しぶりの更新です。 忙しいわ、大地震もこないわ、日本はヒドイわ・・と書く気をすっかりなくしていたのですが、ここにきて中東、しかもイスラエルとガザ地区がミサイルの応酬。 イスラエルは地上からの進行の構えも崩していません。 その裏には、ハマスに…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11376782104.html">われわれはなぜ海に釘付けにされているのか</a>

さて。引き続き100年予測をつまみ読みしていたわけですが 100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図/早川書房 ¥1,890Amazon.co.jp 911のあとに書かれた本ではありますが、311は予見していませんし、現在の日本の尖閣・竹島問題も当然触…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11374211356.html">久しぶりに滅亡記事を書きました</a>

すっかり更新が滞っちゃってますが・・・・ まあ、鬱がひどいとか、なんも起こりそうにないとか、色いろあるのですが。 日々のニュースをチェックはして、いろいろ滅亡につながらないか妄想は激しくしているのですが、どうも、そこまで至りそうにないという…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11314791739.html">フリーメーソンが潰すよ、と脅した野田首相の前後援会長</a>

これは今週の週刊文春にも載っていた記事なので、読んでいて 〈「マスコミの力はでかいんだよ。だから対抗するけどね。もっと上位の米国系のマスコミの元があるでしょ。要するにフリーメーソンだよ。潰されちゃうよ、(『週刊文春』の)記事なんて」〉 の記…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11313117348.html">EU諸国の債務不安を帳消しにする方法</a>

EUがギリシャに緊縮策加速要求7月27日 4時42分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120727/k10013894321000.html ヨーロッパの信用不安の発端となったギリシャへの支援を巡って、EU=ヨーロッパ連合のバローゾ委員長は、26日、サマラス首相と初めて会…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11312379632.html">グリーンランド氷床全融解は地球の海水循環を停止する?</a>

グリーンランドの氷床が、今年7月に全部の97%が融解したことが明らかになりました。 「NASAによればグリーンランドの氷床は例年、夏になると平均して表面の約半分が自然融解する。解けた水は通常、高所ではすぐに再凍結するが、沿岸地域では一部を除き海へ…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11308053717.html">地球が今日で終わるそうです(笑)</a>

昨日、まとめサイトで出回った 『人類滅亡のお知らせ 7月21日に惑星が地球と衝突するらしい』http://blog.esuteru.com/archives/6416212.html ここは、2chからも扇情的なタイトルで悪質だからとアフィ業者にも呼びかけられているところですけど。 どうい…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11303865292.html">XクラスフレアのCMEが地球を直撃中</a>

もう当ブログ読者の滅亡好きの方ならご存知かと思いますが、7月12日にX1.4の巨大フレアが発生、地球方向に向かってCME、つまり巨大質量を伴うプラズマを放出しました。 いま、ちょうどそのCMEが地球を直撃中です。 宇宙天気予報からの現在の状況です。 CME発…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11300525866.html">想定外を超えた?「経験ないような」大雨</a>

すっかりご無沙汰しちゃってました。 このところウツ気味でなんとなく書く気が起こらないというか、ニュースも決定的なことに見えないもので。 仕事も忙しくてそれどころではなかったのもあるのですが、一段落したら今度は気が抜けてしまいました。 さて、今…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11287753140.html">ミニ小氷期が来るかも、のプロパガンダ?</a>

このブログでも、もちろん「人類滅亡大全」でも取り上げた、地球が氷河期に突入する恐れ。 特に、このところの太陽活動が不活溌になっていることから、かつてテムズ川を凍らせ、日本でも大飢饉が起こったミニ氷期が来るかもしれない・・・ と、今日のTV番組…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11273706265.html">NHKスペシャル メガクェークの警告</a>

昨日のNHKスペシャルの放送終了後に、当ブログのアクセスも伸びまして・・・心配になった方が多かったのですね。 http://www.nhk.or.jp/special/megaquake2/schedule.html この日は「大変動期 最悪のシナリオに備えろ」でした。 311を境に日本は大原動機に入…

<a href="http://ameblo.jp/endof/entry-11270318616.html">イワシ大量死は房総沖巨大地震の前兆?</a>

昨日、報道されたニュース。千葉県でのイワシ大量死。 場所柄、房総沖大地震の前兆なのではないか? と連想した方も多いのではないでしょうか。 イワシが大型の魚に追われて打ち上げられるのはよくあること、ということですが、これほどの規模は見たことがな…